吉祥寺駅からほど近い中道通りに面する男性専門の美容室である。 HIPHOPやスケートボードなどのカルチャーをイメージした「大人のストリートヘアスタイル」を、コンセプトとしていたことから、 既存の床材を剥がした 状態を活かし、 壁とレジカウンターを左官で仕上げることで、空間に一体的な「荒さ」をもたせた。また、コントラストをなすように木・鉄による家具を挿入し、美容室としての清潔感を与えると共に、大人のストリートを感じさせる。
背面となるエキスパンドメタルは 商品や、スニーカー、通常バックヤードに収められるカラー剤や ストックが混在している棚を覆い、ディスプレイ化された背景へと変容させる。同時に、バックヤードの面積を最小化し、10坪ほどの小さな店舗でありながら、ゆとりのあるカットスペースを実現している。
また、外部の立体的なデッキは、視線誘導や、圧迫感を考慮しながら、通りに 馴染むストリートファニチャーとなるように計画した。

©2015 KATSUMATA + MARUYAMA ARCHITECTS